【職務経歴書②アピール点の見つけ方】40代の再就職活動。主婦歴長くてもアルバイト勤務でも自己アピールポイントは見つかるよ。

syokumukeireki 40代の就活

最近では応募書類に「履歴書+職務経歴書」の提出を求める会社が増えてきました。
履歴書用紙は市販で売っているけれども、職務経歴書って何ー?というあなたへ。

【職務経歴書①作成】40代の再就職活動。「応募書類は履歴書+職務経歴書」という会社が増えてきました。職務経歴書と履歴書の違いは「自己アピールできること!」
【職務経歴書】40代の再就職活動。履歴書との違いは?何を書けば良い?サイズ、様式は?最近、応募書類に「履歴書と職務経歴書」の提出を求める会社が増えてきました。自分自身を最大限アピールできるように、職務経歴書の基礎についてまとめました。

書式や記載方法は上記ページに書きましたが、では実際に書き始めて1番に困ること。

私のアピールポイントが見つからない」かと思います。

ハウツー本を読んでいると「過去の職務実績、資格など」と書いているけれども、なかなか輝かしい実績のある人っていないですよね。

アルバイト勤務、主婦歴の長い人も自己アピールポイント見つけちゃいましょう

スポンサーリンク

アピールできることを探そう

社会活動

PTA活動であったり、地域の町内会役員、ボランティア活動など。

長く主婦をされていた方で「子ども会の役員してた」とか「PTA会計してた」方!
それもアピールポイントですよ。
・何かを責任もってやり遂げた → 責任感
・他者と協力してやり遂げた →協調性

仕事の中で得たこと

過去の職歴で輝かしい実績は残せなかったけれど、
・サービス業に就き、お客様には丁寧に対応していた→思いやり
・手を抜くことなく、真面目に勤務した→勤勉、誠実、慎重
・迅速かつ正確な事務処理を行った→責任感、向上心

「心掛けていたこと」「できるようになったこと」もアピールポイントになります。

アルバイト勤務だったとしても、思いっきりアピールしましょう!

性格面

・どんな人とも打ち解けてフレンドリーに話ができる
・体力には自信がある
・新しいことに挑戦するのが好き

まとめ

自分の「能力」「長所」「強み」を見つけるのは、難しいかもしれません。
何度も転職を繰り返していたり、過去の職歴で輝かしい実績が無いと特に何をアピールして良いのかわからなくなります。

そういった際は、「性格」から長所を表してもよいのではないでしょうか。

積極的、チャンレジ精神、向上心、負けず嫌い、プラス思考、協調性、真面目、探求心、責任感、臨機応変、礼儀正しい など

あなたに合った言葉は見つかったかな?
職務経歴書は、少々オーバーに書いて良いと思います。笑

自分自身を最大限アピールしてみましょう。

【履歴書作成】40代の「志望動機、アピールポイント」は、これを書こう。履歴書の書き方をイチから考えた。
【履歴書作成】40代の再就職活動時、必ず必要なのが履歴書。「志望動機、アピールポイント」を書くのが難しいですよね。本記事では実績が何もない40代女子がいかに自己をアピールするかのコツをお伝えします。再就職を目指す40代主婦は必見!頑張って!