【職務経歴書①作成】40代の再就職活動。「応募書類は履歴書+職務経歴書」という会社が増えてきました。職務経歴書と履歴書の違いは「自己アピールできること!」

note 40代の就活

最近、応募書類として履歴書のほかに「職務経歴書」の提出を求める企業が増えてきました。
履歴書は聞いたことあるけれど、職務経歴書って何だろう?

スポンサーリンク

職務経歴書とは

採用担当者に対して、
「私はこれまで●●の仕事に就いてきました。」
「私は●●のようなスキルがあります」
と自己アピールするための書類です。

履歴書との違いは?

履歴書には学歴、職歴を記載する欄があります。

履歴書に記載した職歴をそのまま写していては、職務経歴書作成の意味がありません。
職務経歴書には、
履歴書に書ききれなかった職歴(業務内容や功績、頑張った点など)
エピソードを添えて書いていきましょう。

【履歴書作成】40代の「志望動機、アピールポイント」は、これを書こう。履歴書の書き方をイチから考えた。
【履歴書作成】40代の再就職活動時、必ず必要なのが履歴書。「志望動機、アピールポイント」を書くのが難しいですよね。本記事では実績が何もない40代女子がいかに自己をアピールするかのコツをお伝えします。再就職を目指す40代主婦は必見!頑張って!

サイズ

A4用紙の縦サイズ。
枚数としては1~2枚程度。
一般的にはパソコンで横書きに作成。
ボールペンによる手書きでもOK。

記載方法

履歴書と違って職務経歴書は各自が自由様式で作成します。
なので記載項目も自由。
自分がアピールしたい事柄を載せることができます。

でも正直「自由に」ってのが一番難しい。
様式が決まって、それに記入していくだけの方が楽ですもん。

記載項目

冒頭中央に「職務経歴書
氏名」「日付」は必須。
「住所」「電話番号」は任意。

志望動機

履歴書で書き足らなかった志望動機をアピールする。
履歴書とは内容が重複しないよう、エピソードを付け加えたりすると良い。

職務経歴

今まで働いた会社のこと。
在籍期間、勤務先会社名、職務内容、実績、退職理由など。

・短期間しか勤務していない会社
・記載したくない会社

書かなくても良いです!

書きたくない過去は、書かなくて大丈夫!

能力

保有資格(運転免許も)、パソコンスキル

自己PR

自分の長所、強み、アピールポイント、仕事への熱意

注意点

応募先会社業種、応募職種によって記載内容が若干変わってきます。
なので同一内容を使い回しすることはNG!

面倒ですが、
応募先会社に合わせた内容に都度、訂正していくのが良いです

まとめ

「職務経歴書」は以上のような項目から自由に選択し、内容を記載していきます。

「これが正解!」というのは、ありません。
限られた枚数の中で、自分の長所をいかにアピールするかがカギとなってきます。

【職務経歴書②アピール点の見つけ方】40代の再就職活動。主婦歴長くてもアルバイト勤務でも自己アピールポイントは見つかるよ。
【職務経歴書②アピールポイント】40代の再就職活動。応募書類として提出をもとめられる「職務経歴書」。自分の何をアピールしたら良いのかわからないとき、過去の職歴で輝かしい実績なんて無いし、困ったな。。というときに読んでください。

アピールできることが無い。。とおっしゃる方も多いかと思いますが、「責任感」「積極的」「社交的」など自分の能力をプラスに変更させちゃいましょう。
言ったもん勝ちです。笑