【公共職業訓練】1回目の「失業手当」が振り込まれました。初めての受給!振り込まれるまでの日数?そして気になる金額は?

職業訓練

2019年夏に退職。
その後、3ヶ月間の公共職業訓練に通っていました。

入校日から1ヶ月半後。
初めての「失業保険」が振り込まれたときの話です。

スポンサーリンク

入金日

秋から訓練開始。 
10月分の失業保険は、11月中旬に振り込まれました
大体1ヶ月半後ですね。

訓練受講中の失業手当は・・

月末締め 
次月中旬に指定口座に振り込まれます

手続き

通常の失業申請は
『指定された日(失業認定日)にハローワークへ出向き、失業の状態であったことを申告する』必要があります。

しかし職業訓練受講中は教室が細かい手続きをして下さいます。 

月末、教室で「週4時間未満の就労をしたか?」の書類記入するだけ

振込金額

気になる10月分振込金額は、こちら。

基本手当

5,000円くらい(基本手当)×31日=155,000円くらい

  • 訓練開始日から数えて、土日祝を合わせた日数分。
  • (基本手当)の金額は離職前の給料により決まってきます。
受講手当

500円×19日=9,500円

  • 実際に受講した日に応じ、40日を限度として1日あたり500円支給。
通所手当

5,000円くらい

  • 自宅から訓練施設までの公共交通機関定期代、経費の実費が支給。

3つの手当を合わせて、

合計170,000円くらいの金額が入金されました。

失業手当まとめ

勉強しながら、お金もいただけるなんて、本当にありがたい制度です。

学んだ知識を再就職先で活かせるように。

再就職に向けて頑張りますっ!