【退職メリット、デメリット】40代女性、正社員事務を辞め失業生活へ。手にしたもの、無くしたものとは?

退職

今、現在、
「会社を退職しようか?どうしようか??」と悩んでおられる方、
特に40代女性で退職を悩んでおられる方へ。 

私の体験をもとに
40代女性の退職におけるメリット、デメリット』について
つらつらと書かせていただきました。 

スポンサーリンク

退職メリット

家の中が片付く

いらない服や雑貨を断捨離
だいぶ風通りの良い家になりました。

そのついでにメルカリデビュー! 
思いもかけず売れて、2万弱の臨時収入を得ました(^^♪

家族と過ごす時間が増える

我が家には中学生+高校生の子どもがいます。 
彼らのメンタルが不安定になり色々と気になることが増えたため、思い切って退職を決めました。
せっかくの機会なので
子どもと一緒に過ごす時間」を大切に過ごしたく思っています。

とは言っても、昔のように一緒の空間にいる時間は減りました。
しかし、
「ただいまー」と帰宅した子どもたちと一緒におやつを食べる時間や、手の込んだ料理を作り「美味しいわー♡」と言ってもらったりする時間はプライスレス。

幼い頃は「をかけていた」
今は「をかけています」

子どもたちは鬱陶しいと思ってるだろうけどー。

自分自身を見つめ直せる

「時間がある時にやろう」と思っていることが沢山ありました。
でも、そのほとんどが退職して時間ができたけれども、やらなかった。

パンつくり、お菓子つくり、パッチワーク・・。

家でパンやお菓子を作っている人に憧れて、本や材料を買い揃え
「時間がある時にやろう!」
と思っていたけれども、結局しないものはしない!  
それがわかりました。

その代わりに新しい趣味を発見!

それは多肉植物を育てること。 そしてブログ作成

会社員の頃、昼休みに同年代の方のブログをチェックするのが楽しみでした。 
いつか私もやりたいな・・と思っていたけれども、ついにブログデビュー出来ました。 

多肉植物もブログもすぐには成長しないけれども
長い目で楽しんでいけると良いな

退職して良かった、と思うことはこれぐらいかな。 
あとは「晴れの日に布団が干せる」「特売品を買いに走れる」「スーパーのレジが混まない」「電車が座りたい放題」「お昼寝バンザイ」・・くらいかな。

退職デメリット

収入が無くなる

毎月決まった日に入金されていた金額が振り込まれなくなります。

自己都合退職の場合、退職日から3ヶ月間は失業手当も貰えません。

でも、まぁ。これは最初から分かっていたこと。

メンタルが弱いと堪える

私、かなり厳しい家庭で育ち、幼い頃から「働かざる者 食うべからず」の精神で育ちました。 笑

だから「仕事に行かない自分」「何もしていない自分」というのを受け入れるのにかなり時間を要しました。

 ・何かしていないと焦ってしまう。

 ・周りと自分を比べてしまう。

そんな真面目な人は「失業」「無職」という状況に結構凹みます

あと、これは地域にもよると思いますが、私が住んでいる地域は専業主婦という方はほとんどおられず、60歳以下の健康な女性はほとんど働きに出ておられます。

なので「仕事に行ってない」というと

病気? 妊娠?? 介護???

と勘繰られる・・。そんな地域です。 
なので今の私、肩身が狭いです。

体調不良

と言いましても たいしたことないのですが、今まで快食快便の私が便秘体質になりました。
多分、動いたり歩いたりしてないから。
それと体重増加

夜も熟睡できなくなり、眠りが浅くなりました。

あ、あと人と会話する機会が減ったからか呂律がまわりにくくなりました。 

そして最後。退職を後悔することNo、1は・・・。

再就職が思うように進まない

「40代の正社員事務員」求人が少なすぎー。

こうも少ないと、なんで簡単に退職しちゃったかなー(*´Д`)と後悔すること多々あるけれども覆水盆に返らず・・。 
在職中に就職活動して、次を決めてから退職される方、賢明な判断です・・。

今、退職を考えておられる方は よーくお考えください。

退職まとめ

2019年夏に退職した私の思いをつらつらと書いていきました。 
退職しても生活に支障がないようなら、思い切って退職してみるのも良いのではないでしょうか。 

今後は70歳まで労働せねばならぬ時代が来るかと思います。
そう思うと、40代なんて未だ半分! 

一度立ち止まって人生再構築してみるのもよろしいのではないでしょうか。